俳優・女優・子役

上白石萌歌のハーフ説の真相は?出身や学歴・家族を調査!

どーも、p`o`chittoです( ̄▽ ̄)♪

女優業から声優業までマルチにこなす
上白石姉妹の妹、上白石萌歌さんに
実はハーフなんじゃないか説が急上昇です。

そこで、本日は

  • 上白石萌歌のハーフ説の真相は?
  • 上白石萌歌の出身や学歴・家族を調査!

について、お伝えしていきます!

上白石萌歌のハーフ説の真相は?

まず、『上白石萌歌さんが本当にハーフなのか』について
調査してみたところ、
上白石萌歌さんはハーフではなく純粋な日本人である
ことがわかりました。

上白石萌歌のハーフ説はどこから生まれた?

純日本人である上白石萌歌さんのハーフ説は、
一体どこから生まれたのでしょうか?
それは上白石萌歌さんの次のことが理由です。

  1. 顔立ちがはっきりしていて身長が高め
  2. 小学校低学年時代はメキシコで生活していた
  3. 日本語・英語・スペイン語が話せるトリリンガルである

①顔立ちがはっきりしていて身長が高め

目がぱっちりできりっとした眉。
はっきりとしている鼻筋がまさにハーフの様みたいですね。

純日本人とわかっていても、見れば見るほど
上白石萌歌さんってハーフみたいだと思ってしまいます。

また上白石萌歌さんは、女性の中では身長高めの162㎝
その顔立ちとスタイルも合わせてハーフと見られてしまうようです。

②小学校低学年時代はメキシコで生活していた

画像出典:Pica Media

上白石萌歌さんは小学校1年生~3年生まで
お父さんの仕事の関係でメキシコで生活していました。
いわゆる帰国子女です。

③日本語・英語・スペイン語が話せるトリリンガルである

先ほどお伝えしたように、上白石萌歌さんは帰国子女のため
日本語、英語、スペイン語の日常会話を
問題なく行えるトリリンガルです。

そして、カンヌ国際映画祭での舞台挨拶では
フランス語も披露しています。
国内外での活躍も期待できますね!

上白石萌歌の出身や学歴・家族を調査!

では、上白石萌歌さんの出身・学歴・家族について
見ていきましょう!

上白石萌歌の家族

上白石萌歌の姉(上白石萌音)

上白石萌歌さんの姉は、同じく女優の上白石萌音さんです。
上白石萌歌さんと2歳上です。
姉妹なので、上白石萌音さんも純日本人です。

上白石萌歌の両親

上白石萌歌さんのご両親ももちろん日本人です。
お母さんは元音楽教師で現在はピアノの先生を職業とされているようです。

お父さんは現在は社会科の教師をしています。
幼少期のメキシコへの移住はお父さんの仕事の都合ですが
教師で急にメキシコに移住することがあるのかと思って調べると、
文部科学省の事業の一つに
『CLARINET』(日本人学校・補習授業校への教員派遣)
というものがあるのだそうです。

この事業で派遣される職員の要件のうちの一つに
『勤務成績が優秀であり、義務教育諸学校の教諭として
優れた資質を有するものであること』というものがあります。
もしこの事業で上白石萌歌さんのお父さんが派遣として
メキシコに行っているのならば、
上白石萌歌さんのお父さんはかなり優秀な
教員であることが伺えます。

現在ご両親は鹿児島で生活しています。

上白石萌歌の出身地

上白石萌歌さんの出身地は、鹿児島県鹿児島市出身です。

上白石萌歌の学歴

上白石萌歌さんの学歴は次の通りです。

  • 中学:鹿児島市立 皇徳寺中学(上京して実践学園へ編入)
       私立 実践学園中学 卒業
  • 高校:私立 実践学園高校 卒業
  • 大学:明治学院大学 社会学部

中学時代に姉と共に東宝シンデレラオーディションに応募し、
グランプリに選ばれたことから芸能界入り。
姉の萌音さんが上京すると同時に萌歌さんも上京。
その際に私立の実践学園中学に編入しています。

実践学園中学といえば偏差値60の難関校です。
語学が堪能だったとはいえ、だいぶ勉強されたのではないかと
思われます。

まとめ

上白石萌歌のハーフ説の真相は?出身や学歴・家族を調査!
について、お伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

純日本人として生まれながらも
ハーフに見間違われるぐらい整った顔立ちと
高身長のスタイルでうらやましいです!
もう少し年齢を重ねると今よりもさらに
キレイな女優さんになっていくのではないのでしょうか?

今後の活躍がますます楽しみです!