アイドル・タレント

有吉弘行・夏目三久結婚!圧力をかけていた田邊社長とは一体誰?

どーも、p`o`chittoです( ̄▽ ̄)♪

数々の冠番組を持つ売れっ子芸人の有吉弘行さんと
フリーアナウンサーの夏目三久さんの結婚が
2021年4月1日に報道されました!

あの『マツコ・有吉の怒り新党』ファンとしても
大変うれしい限りです!
でもお二人がご結婚されるまでに数々の圧力が
働かれていたとのことですが・・・。
そこで本日は!

  • 有吉弘行・夏目三久結婚!ネットでは圧力に負けなかった二人に祝福の声!
  • 有吉弘行・夏目三久の5年前の『圧力』とは?
  • 有吉弘行・夏目三久の交際報道に圧力をかけていた田邊社長とは何者?

について、お伝えしていきたいと思います!

有吉弘行・夏目三久結婚!ネットでは圧力に負けなかった二人に祝福の声!

有吉弘行・夏目三久の5年前の『圧力』とは?

それでは、有吉弘行さんと夏目三久さんの熱愛報道にあった
5年前の『圧力』とは一体何なのかを今一度振り返りたいと思います。

有吉弘行・夏目三久の最初の報道は2016年8月24日

有吉さんのツイートの発端は↓↓の日刊スポーツの記事です。

画像出典:https://newsmatomedia.com/ariyoshi-natsume-1

この時、フリーアナウンサーで
あさチャンのMCとして活躍していた夏目さんと
その当時からレギュラー番組を10本ほども持っていた
有吉弘行さんとの熱愛報道は間違いなくビッグカップル。

本来ならこれほどのビッグカップルであれば
間違いなく各局はお二人の交際報道を連日取り上げるはずです。

それなのにもかかわらずテレビ各局はお二人の
交際報道を取り上げることはほとんどありませんでした。

孤高の狼、日刊スポーツは負けじと単独で
お二人の交際について『年内結婚』と続けて報じます。

有吉弘行・夏目三久の報道が静かに終わったのは夏目三久所属事務所・田辺エージェンシーからの圧力

日刊スポーツの続報を受けても尚、テレビ各局は
有吉さん・夏目さんの交際報道を取り上げることはありませんでした。

それというのも、夏目三久さんの所属事務所である
田辺エージェンシーの社長・田邊昭知氏からの箝口令が
各局にしかれたためだ
と言われています。

田邊社長は、別名『芸能界のドン』と呼ばれ、大手芸能事務所の
ジャニーズの元社長:ジャニー喜多川氏
オスカーの会長:古賀誠一氏
バーニングの社長:周防郁雄氏と
定期的に会食を行うほどの仲。
特にこの4名の中でも大きい影響力を持つと言われています。

それほどの大きい影響力をもつ田邊氏の箝口令は、
テレビ各局にとってとても重大な意味を持つものだと思います。
これを従わないときにはどのような影響が及ぼすかが計り知れません。
各局は箝口令に従うしかなく、
お二人の交際報道はまるでなかったかのようになってしまった
のでしょう。

結局報じた日刊スポーツも、お二人が所属する双方の事務所に
出禁になったとも噂されています。

田邊昭知社長の夏目三久への溺愛ぶり

田辺エージェンシーの田邊社長の
夏目三久さんの可愛がりようは特別だったと言います。

夏目三久さんが日テレに入社して3年目になったころ、
交際していた男性と彼女が避妊具を手に持った写真が流出してしまい
そのスキャンダルがきっかけで日テレを干されることに。

そんな中救いの手を差し伸べたのが田邊社長。
田邊社長の移籍の提案をきっかけに夏目三久さんは
フリーアナウンサーとして独立します。

夏目三久さんのフリーアナウンサーとしての仕事は
田邊社長が自ら営業に出向いて勝ち取ったものも数多くあり

生放送の現場には社長自らが立ち会うほどの溺愛ぶりだったと言います。

これだけ社長が自ら出向いて営業するとなると
思わず夏目三久さんと田邊社長の男女の関係も
勘ぐってしまいそうになりますが
これだけの影響力をもつ田邊氏であれば
わざわざ営業に出向かなくても裏から手を回せば
小さな仕事でもなんなく獲得できたはずです。

それをわざわざ社長が自ら営業に出向いて
仕事を獲得しに行くほどなのですから、
愛人や男女の関係などではなく、その身を預かった社長として
責任をもって足で仕事を稼がれたのだろうと考えられます。

田邊昭知社長は夏目三久と有吉弘行の交際に反対していた?

これだけ夏目三久さんのことを大事にしていた田邊社長。
それだけあって2016年8月の夏目さんと有吉さんの熱愛報道は
きっと動揺があったのかもしれません。

また、夏目三久さんは移籍後の仕事の方針として
女優もやってみたいという意向を示しており
ポスターでの演出とはなりましたが
あの人気ドラマ『半沢直樹』に出演できたのも
田邊社長の働きかけがあったからだと言われています。

少しずつ田邊社長の働きかけが思う通りに動いていたものが
この熱愛報道ですべてダメになってしまう可能性があることを
恐れた可能性もあります。

実際、報道があった当日のあさチャンで
夏目三久さん本人はその記事に一切触れることもなく
その翌週には夏休みに入り、戻ってきたタイミングで
『事実無根』と否定。

先述のように大手プロダクション社長には逆らえない
有吉さんの所属事務所である太田プロ。
もしかすると夏目さんの夏休み期間中に3者で調整が行われ
その結果足並みをそろえ『事実無根』とコメントすることに
なったとも考えられます。

実は一部では、報道がある前の時期からすでに交際していたとの
噂もあったようで、夏目三久さんはその報道の影響から
当時MCだった番組『マツコ・有吉の怒り新党』を降板しています。

この降板劇の裏にも田邊社長が
有吉さんとの交際をよく思っていないことから
敢えて番組をはずしたのではないかと言われています。

妊娠の報道の真実は定かではありませんが、
今思えばあの当時の交際報道は本当は事実だったのではないかと
考えられます。

有吉弘行・夏目三久の交際報道に圧力をかけていた田邊社長とは何者?

では、有吉弘行さんと夏目三久さんの5年前の日刊スクープでの
交際および熱愛報道に圧力をかけ、ないものとした
田邊社長とはどんな人物なのかを見ていきましょう。

<田邊社長のプロフィール>

画像出典:https://www.asagei.com/excerpt/66101
  • 本名:田邊昭知(たなべ しょうち)
  • 別名:芸能界のドン
  • 生年月日:1938年11月15日(2021年現在82歳)
  • 出身地:東京都・高千穂商科大学付属高等学校卒
  • 家族:妻(元女優:小林麻美、1991年に結婚)、息子1人
  • 経歴
  •    1961年 – 田辺昭知とザ・スパイダースを結成
       1966年 – ホリプロから独立・スパイダクション設立
       1970年 – ミュージシャンを引退、マネージメント業に専念
       1973年 – スパイダクションを田辺エージェンシーに改称

田辺エージェンシーに所属しているタレントのスキャンダルとなると
もはやご本人が箝口令を敷かなくても
周辺の関係機関がまるでハレモノに触るかのように
『書かないよね?』と念押しを図る程度なのだそうです。

それだけで火消しをしてしまえるのですから
相当な影響力がある方に違いないと思われます。

そんな田邊氏でもわざわざ火消しに働きかけるほどの
夏目三久さんと有吉弘行さんの報道は
田邊氏にとっても重要懸念事項として考えざるを得なかったのかも
しれませんね。

晴れて今結婚を報告しているお二人なのですから、
それも田邊氏と太田プロの双方でも合意が得られたという事だと
考えられます。

まとめ

画像出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/243f3e014ff84504a869abd47ffcbb4be8100675/images/000

有吉弘行・夏目三久結婚!圧力をかけていた田邊社長とは一体誰?
についてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

独身芸人を貫くかと思いきや、有吉さんが貫いたのは
『愛』でしたね☆彡

これからもお二人ビッグカップルでありつつも
幸せな家庭を築いていってほしいと思います!