就職の仕方

40代未経験SEでもポートフォリオって作れる?作成のポイントは?

どーも、p`o`chittoです( ̄▽ ̄)♪

とあるオンラインスクールで課題のためにシステムを作っていた時のこと、
そのスクールのテキストのメモ書きに

オンライン
スクール

作成した成果物は、ポートフォリオとして
活用してくださいね!

と書いてありました。当時IT業界のことが何もわからなかった私は、
『ポートフォリオとはなんぞや?』と思っていました。

それからポートフォリオのことを調べると、
就活の時に履歴書と同様、自己PRに必要な大事なものとわかり
慌てて面接の時に提出できるよう準備し、どうにか提出。
それが功を奏したようで、40代未経験SEであったにも関わらず、
採用してもらうことができました

今回は、そんな大事なポートフォリオ

  • 40代未経験SEでもポートフォリオって作れる?
  • 40代未経験SEがポートフォリオを作る時のポイントは?
  • 40代未経験SEがもし1人でポートフォリオを作るのに自信がないときは?

について、お伝えしていこうと思います!

40代未経験SEでもポートフォリオって
作れる?

自分の作成物は全てポートフォリオ!

そもそも、ポートフォリオは自分の行なってきた活動や実績が
わかるための資料です。
IT業界に限らずデザイナーなどクリエイティブな職業を始め
ポートフォリオで自己アピールをする機会は多いです。

IT業界でいうところのポートフォリオは
関わってきたプロジェクトの内容や、
開発してきたシステムのことを差します

私のパターンで言うと、オンラインスクールの課題を
そのままポートフォリオとして提出していいと言われたのは
それが私が作成した成果物だったから、と言うことです。

40代未経験SEがポートフォリオを作って
得られるメリットとは?

ただでさえ40代未経験SEとして、
他業種からIT業種へ転職する時のハードルは高いです。
就活時にポートフォリオを持っておくと、
次のようなメリットが得られます。

  • 独学でも勉強しているというアピールになる!
  • 履歴書などの通常書類+αで評価してもらえる!
  • その作品を通して、あなた自身の人間性を見てもらえる!

独学でも勉強しているというアピールになる!

IT業界は慢性的な人手不足であると言うこともあり、
入社してある程度の時期は未経験者として
考慮してもらえることもありますが、
日々進化し続けるIT技術に関わるSEにとって、
学びの姿勢は必要不可欠です。
育成プログラムがあると言う企業でも、
実際は学習ツールの利用アカウントを与え、
自習しておくように促すだけの企業の方が多いです

未経験で40代でも、ポートフォリオを自分で作成できるほど
独学で勉強していると言うことが伝わる
ため、
自分で技術を身につけることができる能力から
企業貢献を期待し、採用してくれる可能性が高いです。

履歴書などの通常書類+αで評価してもらえる!

履歴書で、『開発実績:○○』など言語名だけを書かれても
採用担当者はどれだけ即戦力として活かせられるかを見極めたいものです。

ポートフォリオがあれば、就活者の実力がはっきりわかりますし
それがいい作品であれば文句なしで採用してもらえます

履歴書などでアピールポイントが少ないと不安な方こそ
プログラミングの技術には自信があるなら、ポートフォリオは
準備すべきです。

その作品を通して、あなた自身の人間性を見てもらえる!

IT業界は、IT技術を駆使してユーザーのお困りごとを解決します。
あなたが作成するポートフォリオを通して、解決したいお困りごとの
詳細やその理由などを明確にしましょう

その着眼点から企業は、あなたと言う人間性を評価してくれます

例えば、あなたが
『40代未経験SEのための掲示板サイト』をポートフォリオとして
作成したとします。その理由が、
『同じように40代からSEになりたい人と情報交換したい』や、
『悩みや不安を共有できるコミュニティサイトが欲しかった。』
という理由であれば、採用担当者は、
「この方はコミュニケーションを大事としている人なんだな」
と把握することができます。

また、作成するポートフォリオについて
欲を言えば、そのお困りごとがあなただけでなく
ニーズが多く市場で価値が高まりそうな作品であれば
なおのこといいです

もし、私のようにオンラインスクールで課題として作成したもので
自分で出したアイデアでないものがポートフォリオとする場合は、
『同じような機能をもったこんなことができるようになると
社会貢献ができるのではないかと思う。』などのように
作品を活用したアイデアが提案
できるようになるといいでしょう。

40代未経験SEがポートフォリオを作る時の
ポイントは?

では、ポートフォリオを作成する時のポイントについて
お伝えしていきますね♪

  • この作品を作るに至った経緯や理由を答えられるようにしよう!
  • 社会的秩序を乱していないか気を付けよう!
  • ユーザーにとって使いやすい作品にしよう!
  • 整ったコードで書こう!

この作品を作るに至った経緯や理由を答えられるようにしよう!

前項でもお伝えしたように、この作品を作るに至った経緯や理由を
答えられるようにしましょう。
『ただなんとなく作りました』では、40代にもなるのに
自分の意見もないのか・・・とお払い箱になってしまいます。

先ほども伝えたように、SEは技術者であると同時に
クリエイターという要素も合わせ持っています。
IT技術は手段であり、システムを開発することが目的ではありません。
そのシステムを使ってユーザーのお困りごとを解決することが
SEの仕事です。

あなたが開発者となって、果たしたい目的を明確に
伝えられるようにしっかりした意見を常に持っておきましょう。

社会的秩序を乱していないか気を付けよう!

言うまでもないことですが、そのシステムが人の目に触れた時
悪影響があるような、社会的秩序を乱すような内容のものは
ダメ
です。

ユーザーにとって使いやすい作品にしよう!

ポートフォリオでサイトやシステムを作成する時に
サイトマップやレイアウトなど、仕様を決める工程がありますが
ユーザーにとって使いやすいものになる仕様になるよう
配慮が必要です。

ちなみに、ユーザーにとって使いやすいシステム・サイトは
共通して主に以下のポイントを満たしています。

  • サイト全体の構成に統一性がある
    • 画面ごとに異なるデザインになり、わかりづらくなっていないか
  • マニュアルを見なくても操作方法が推測でき、かつその通りに操作できる
    • 一般的にわかりにくい単語が使われていないか
    • 登録ボタンやキャンセルボタンなどがわかりづらい場所に
      配置されていないか?
  • 表面上の機能が適度にシンプルで、且つ画面遷移が少ない。
    • 多すぎる機能は画面が見づらい上に、ユーザーにとってわかりづらい。
    • そのシステムやサイトでユーザーが使う機能に表示は絞っているか
  • データベース処理が早い(更新時の画面遷移が早い)
    • 登録、検索時に時間がかかるとユーザーのフラストレーションが溜まる。
  • セキュリティ対策がなされている
    • 通信がSSH通信である。
    • 入力フォームにプログラムが登録されないように、対策が講じられている。

整ったコードで書こう!

通常採用担当者は、ポートフォリオを
公開サイトからインターフェース上でチェックすることが多いですが、
場合によってはソースファイルの提出を求められることがあります。

他人が分かりにくい自己流の書き方をしていると
採用担当者も『ナンジャこりゃ?』とびっくりしてしまいます。

コーディングを行う時に心がけて欲しいのは
『半年後の自分自身がそのコードを見た時に把握できるか?』
です

自分のためだけでなく、誰が見ても分かりやすいコーディングを行える人は
優れたSEであると言えます。

40代未経験SEがもし1人でポートフォリオを作るのに自信がないときは?

ポートフォリオが重要であると共に、作るポイントが
だいぶハードルが高いことがわかりました。

1人でポートフォリオ作成が不安な人はプログラミングスクールへ通おう!

独学でプログラミング学習をしているけど、
1人でポートフォリオを作るのが不安な方は、
技術を身につけながらポートフォリオ作成ができる
プログラミングスクールへ通うことを検討
しましょう!
先輩SEが丁寧に優しく教えてくれます。

私もポートフォリオの提出を無事終えた時、
独学をずっと続けてこれを1人でやることになっていたとしたら
と思うとゾッとしました・・・( ̄◇ ̄;)

私のおすすめのプログラミングスクールを紹介します。

  • TECH CAMP エンジニア転職
  • TechAcademy
  • 侍エンジニア塾
  • CodeCamp
  • スキルハックス

TECH CAMP エンジニア転職

サイトURL : https://tech-camp.in/expert/v2

夜間・休日コースがあるので、忙しい会社員におすすめですが、
今在職中の方が働きながら通いたい場合、
残業や休日出勤が多い人にはあまり向きません。

費用は他のスクールより高めですが、他のスクールでは体験できない
複数人でのプロジェクト開発を経験することができる
ので
IT会社の実務工程を肌で体験したい方におすすめのスクールです。

TechAcademy

サイトURL : https://techacademy.jp/

料金が安く、最短4週間でカリキュラムが終わるコースもあります
複数の言語を組み合わせたセット割引があるのも魅力です。
また、テキストは買取なので、受講期間を終えた後でも
繰り返し練習したい場合はログインすればいつでも見ることができます

メンターは専属ではないのですが、チャットツールを使って
午後3時から質問受付をしてくれて、レスポンスも早いです。
休日はゆっくり稼働したい方におすすめです。

侍エンジニア塾

サイトURL : https://www.sejuku.net/

専属メンターがオリジナルカリキュラムを提供してくれるので、
作りたいものが明確な人はそれに必要な知識をカリキュラムと別で
教えてもらうことができます

専属メンターが現役SEのため、レッスン時間がメンター次第になるため
スケジュール調整が必要です。

また、在学中にフリーランスとして仕事を受注することができ、
その案件でわからないことがあった時に
専属メンターに質問することができます

フリーランスとして活躍したい方に向いているスクールです。

CodeCamp

サイトURL : https://codecamp.jp/

営業時間が7:00~23:40と他校と比較しても圧倒的に長く、
且つ受講費用が10~20万と割安です

また、週単位でのメンタリング回数が無制限のため、
『今週は用事が多いから、来週多めにメンタリングしてもらう』
などスケジュール調整ができます

ただし、人気メンターは予約が殺到しがちで、
現役SEが教えてくれることから、講座内容のレベルが高めです。
予備知識などがないとカリキュラムに全くついていけないことも・・・。
自主的にわからないところも勉強していける人にはおすすめです。

スキルハックス

サイトURL : https://skill-hacks.co.jp/

スキルハックスは動画講座で、受講期間がなく動画テキストを
買取する契約となる
ため、自分のスケジュールに合わせて
動画講座を見ることができます。
また、買い取った時点での動画のままでなく、新しい技術があれば
都度ブラッシュアップした講座を見ることができます

専属メンターではないですが、LINEで24時間体制で質問することができ、
そのレスポンスの速さに受講生は度肝を抜かれているようです。
金額は7万円を切る破格の値段ですが、一括払いのみの対応です。

まとめ

40代未経験SEでポートフォリオは作れるか、そしてそのポイントについて
本日はお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

40代未経験SEとして就活するからには、時間を無駄にせず
且つ40代としてのしっかりした内容のポートフォリオを作りたいですよね!

独学でポートフォリオを作成できる方はもちろん、
1人でポートフォリオを作るのに不安な方は
プログラミングスクールの力を借り、
就活対策としてしっかりした準備を整えましょう!