始め方

40代会社員がプログラミングをやるメリットは?学べるツールを紹介

どーも、p`o`chittoです( ̄▽ ̄)♪

デジタル庁も発足し、世界的に対策が遅れ気味だった日本も
学生から企業までIT教育が盛んになってきましたね。
少し前からですが、SEではない職種の人たちも
企業研修の一貫でプログラミングを学ぶ機会が増えてきました。

ところで、SEではないのに
プログラミングの研修を受けることになった
40代会社員のみなさん。

40代会社員

IT業界とは全然違う業種なのに
なんでプログラミングなんて勉強しなきゃいけないの?
ただ流行に乗っているだけなんじゃないの?

と思っていらっしゃいませんか?

断言します。
40代会社員こそプログラミングを学ぶべきです!!!
というわけで今回は、

  • 40代会社員がプログラミングをやるメリットは?
  • 40代会社員がプログラミングを学べるツールは?

について、熱く語っていきたいと思います!!!

40代会社員がプログラミングをやるメリットは?

40代会社員がプログラミングを勉強して学ぶメリットは、
大きく分けて40代会社員としてのメリットと、
個人的なメリットがあります

40代会社員としてのメリット

40代会社員としてのメリットは次の3つです。

  • ロジカルシンキングが身に付く
  • アイデアを具体化できる
  • やってみようという気持ちが生まれやすくなる

ロジカルシンキングが身に付く

40代会社員は、企業の中でも経営陣である役員と
後輩社員の中間にあたるいわば「中間管理職」である方が多いと思います。

中間管理職は会社の方針を把握し、それを部下に教育しつつ
現場で抱える問題を解決に導くプレイングマネージャーとして
現場最前線でチームを引っ張る役目を担います。
日々起こる問題でチームが露頭に迷わないように
中間管理職にとってなくてはならない知識、それが問題解決能力です。

問題解決能力には、物事を俯瞰して捉えることができるか、
そして自分が考える解決方法の整合性は取れているかを見極める力を
必要とします。
これがプログラミングで学べるロジカルシンキング
です。

1つのシステムを作り上げるのに複数の言語を用いて
プログラミングは行われます。
例えばHTML・CSS・JavaScript・PHPの4つの言語を用いて
あるシステムを構築した時、JavaScriptでエラーが発生していただけで
システムの動作自体がおかしくなります。

このエラーが起きている箇所や条件、現象、その原因など
俯瞰して捉え、それまで構築してきたプログラムへの影響を
最低限に抑える改修方法を考え、速やかに実行することが必要です。


プログラミングを勉強することによって、
問題解決能力を身に着けることができるので、
日常の業務に取り入れることでより円滑な組織運営を行うことができます

アイデアを具体化できる

プログラミングは、自分でコーディングさえできれば
それまでになかったものをプログラミングという「ものづくり」を通して
自分のアイデアを形にすることができます

ルーティンワークで欲しいと思っていた業務用ツールも
プログラミングができれば自作してしまうことも可能です。

また、プログラミングでものづくりを行なう過程を通して
このシステムではどのような機能が備わっているか(要件)、
その要件を満たすにはどのように設計をしていかなければ
いけないのかを考えなければいけません。


チームで新しいサービスを考案しようとする時
やってみたいサービスをただの理想としてではなく
それを実現するために必要なことや課題など
理論立てて考えることができ、それを具体視できる力を
養うことができます

具体化できるということは実現しやすくなるということであり
素晴らしいアイデアを形にし、それを実現できるようになるのが
プログラミングで養える力でも魅力的なところです。

やってみようという気持ちが生まれやすくなる

通常、人というものは歳を重ねれば重ねるほど
やったことのない未経験のものよりも、
自分が経験したことを前提で物事を考えるようになり、
それは時に後輩社員のいいアイデアを潰してしまうことも・・・。

プログラミング学習を通して、アイデアを形にし、
実現できるようになる機会が増えるようになると
成功体験が増えることでより気持ちがポジティブになり

なんでもまずはやってみようという気持ちが生まれやすくなります。

チーム内で上がってきたいい意見を、
プレイングマネージャーが「いいね!やろうよ!」と
前向きに賛同してくれれえば、
そのチーム自体にも活気が生まれ、より高い相乗効果が期待できます。

個人としてのメリット

40代会社員がプログラミング学習を通して得られる
個人としてのメリットは次の5つです。

  • 行動力が身に付く
  • IT化の波に乗れる
  • 年収が上がる
  • 仕事に困らない
  • 在庫管理不要で企業・独立がしやすい

行動力が身に付く

今やリモートワークが普及し、
場所を選ばない働き方ができるようになってきましたが、
プログラミングは、ソースコードをオンラインストレージに
あげておけばいつでも開発できるようになります

また、プログラミングは開発する上で、
プロジェクトの開発スケジュールを
Work Breakdown Structure(通称WBS)で細かく
作業の切り分けを行ないます。

細かく作業の切り分けを行えるということは、
「次の用事まで15分あるから、今のうちにこれをしておこう」
とできることを少しずつこなしていくことができるので、
フットワークが軽くなり、行動力が身に付くようになります

まとめて作業を行おうとすると、なかなか腰が上がらず
着手できないことが多いのが通常ですが、
作業切り分けによって段階的準備を行うこともできますし、
時間の有効活用もできるので一石二鳥です。

IT化の波に乗れる

言わずと知れたことですが、プログラミングを学べれば
システムやアプリ開発を行なうことができます。

また、これから出てくるであろう新しい技術やツールなども
ITの知識を身につけておけば、それについて理解しやすく
自身の生活や仕事に取り入れやすくなり、
より効率的なライフスタイルを送ることができます

年収が上がる

プログラミングができれば、副業で収入を得ることができます。
初心者程度のレベルの案件であれば
月に1万円〜5万円ほどの収入を得ることも難しくありません

仕事に困らない

システムエンジニアは、2020年時点で約37万人不足していると言われ、
10年後の2030年には約79万円不足すると言われています。

IT人材不足は深刻さを増し、今やGDPを左右するほどまでとなり
2025年までにIT人材不足及び日本全体にIT化を促進できなければ
国内総生産(GDP)で約11兆円損失するとまで言われています。

今後IT技術はなくてはならないものであり、
プログラミングの技術を身につけておけば
仕事に困ることはないでしょう。

在庫管理不要で起業・独立がしやすい

自身でプログラミングができ、システムを構築できるようになれば
そのシステムが商品となり、起業・独立ができるようになります。

物販をサービスとする企業は在庫を抱えなければいけませんが
システムエンジニアは開発したシステムが商品とな
あなたが身につけた技術がサービスになるので
仕入れや売れ残りに頭を抱える必要はありません

40代会社員がプログラミングを学べるツールは?

40代会社員

こんなにプログラミングのメリットがたくさんあるなら
家でも勉強を続けたいよ!
簡単に家でも勉強できるツール、なんかないの?

と、プログラミングに夢中になってしまった方に、
プログラミング初心者の方でも簡単に勉強できる
おすすめのツールを3つ紹介しますね!

  • Progate
  • paizaラーニング
  • ドットインストール

Progate

サイトURL:https://prog-8.com/

Progateは、取り扱っている言語が幅広く、初歩レベルであれば
ほとんどが無料でも勉強できます

有料版は月額¥980のサブスクリプションとして購入でき、
初歩レベルより一歩踏み込んだ文法を勉強することができます。

ロールプレイングゲームのように、問題を解くたびに経験値が得られ
レベルアップしていく
ので、自分がまるでゲームの主人公として
技術を身につけていく様を可視化して見ることができます。

Progateはパソコンとスマホのどちらでも勉強することができますが
スマホ版は、選択肢の中から正解のコードを選んでいくため
文法を覚えるのがなかなか難しいです。
パソコン版は自分でコードを入力することができるので、
技術をより早く身につけたい方はパソコン版がおすすめです

また、Progateは本当に初歩の初歩なので、
有料プランの知識をある程度勉強できたら、
一つレベルの高い難易度のツールで勉強するようにしましょう。

ドットインストール

サイトURL:https://dotinstall.com/

ドットインストールは、初心者向けのプログラミング学習サービスとして
長いこと運営されているものの一つで、利用者も多いです。

Progateと同じく、基礎の項目は全て無料で、
1つの講座が3分ほどにまとめられているので
通勤中の電車などで勉強するのに適した
ツールです。

月額¥980の有料プランに登録すれば、あみだくじアプリを始め
いろいろなアプリケーションの作り方を学ぶことができます。

paizaラーニング

サイトURL:https://paiza.jp/works/

paizaラーニングは、Progateとドットインストールを
ミックスしたようなツールになっています。

先の2つに比べて無料学習範囲が少ないですが、
月額¥600と割安となっています。

AIで有名なPythonを学ぶこともでき
プログラミングを用いたゲームで遊びながら復習もできるので
元々ゲームが好きな方にはおすすめ
の学習ツールです。

本格的に学びたくなったらスクールに通おう!

紹介してきたツール以外にも、
プログラミング学習ツールはたくさんありますが、
これらはプログラミングのほんの序章に過ぎません。

独学でもプログラミングを勉強することは可能です。
しかし、ネットワークの知識や、
簡単にシステムの構築ができるフレームワークなど
さらに深堀した開発方法を教えてくれる無料ツールは
あまり多くありません。

本格的にプログラミングを習得したいと思えるようになったら
指導者(メンター)に質問できる学習環境に飛び込むことが
プログラミング上達への1番の近道
です。
ぜひプログラミングスクールに通うことを検討してくださいね♪

まとめ

40代会社員がプログラミングをするメリットと
おすすめのツールをご紹介してきました。
いかがでしたでしょうか。

プログラミングは単に技術だけでなく
中間管理職としても必要な問題解決能力が養えるので、
今後あなた自身の強みとなっていきますし、
ものづくりができる人材としての
新たな一面を開花させることもできます。

IT技術が進歩していく時代へ移行していく中、
オリジナリティ溢れるクリエイティブな人材のニーズが
今後一層高まっていきます。

プログラミング学習を通して
ぜひオンリーワンの魅力的な人材になれるよう
一緒に頑張っていきましょうね♪