始め方

40代主婦でプログラミングは何から始めるべき?独学でもできる?

どーも、p`o`chittoです( ̄▽ ̄)♪

40代主婦

子育ても家事もあるから、
フルタイムで会社勤めできないなぁ・・・。
自宅でできるプログラミングの仕事に興味があるけど、
40代の私にもできるのかしら?

と、気になっている主婦の方、たくさんいらっしゃるかと思います。


短時間なら外で働きに出る事もできるけど、
できれば家事育児の合間に自宅でプログラミングの仕事をして
収入も得られたら
こんなに充実したライフスタイルはないですよね♪

そこで、今回は、

  • 40代主婦でプログラミングは何から始めるべき?
  • 40代主婦でプログラミングは独学でもできる?

を、主婦で且つ現役SEの私がわかりやすくお伝えしていきますね☆

40代主婦でプログラミングは何から始めるべき?

40代主婦で、プログラミングをするために始めるべきことは
以下の4つです。

  • プログラミングができる環境を作ろう
  • Webシステムの仕組みを勉強しよう
  • プログラミングで何がしたいかを考えよう!
  • サイトの模写をしてみよう

プログラミングができる環境を作ろう

プログラミングといえば、まず何よりもパソコンとネット環境が必要です。

プログラミングするための機材(PC)

プログラミングと言えば、もちろんパソコンが必要ですね。
もしご自宅にパソコンがあり、それが動画がカクカクせず見れる、
またはWebサイトの読み込みが、「遅い!」と思わない程度であれば
お手元にあるパソコンを使ってもらって構いません。

もしパソコンの買い換えを検討されている方は、
ぜひ下記のスペックを参考
にされてくださいね!
下記のスペックを満たすと、大体10〜15万円ほどかと思います。

  • ノートパソコン
  • 新品
  • CPU:Corei5以上 ※動画編集もしてみたい方はCorei7以上
  • メモリ:8GB以上 ※動画編集もしてみたい方は16GB以上
  • ストレージ:256GB ※動画編集もしてみたい方は1TBか、または外付HDD併用
  • ビット数:64ビット
  • 画面インチ:13インチ以上
40代主婦

ところで、パソコンってWindowsとMacの
どっちを買えば良いの?

と思われた方もいらっしゃいますよね!

ぶっちゃけApple製品用のアプリ開発をしたい!というこだわりがなく、
且つWindowsパソコンの作業がなれている人は、
値段や習熟スピードも考慮した上で、私はWindowsをおすすめします。

ネット環境

今回は、Webシステムとしてのプログラミングを想定してお話していますが
Webシステムを構築するなら、ネット環境も準備しましょう。

エディターを設定しよう

プログラミングを書く時には、エディターというものを
インストールしていた方が便利です。

エディターとは、みなさんがプログラミングと聞いて
連想するであろう、コードが羅列しているこれ↓です。


用いる言語によっておすすめエディターが異なりますが、
勉強したい言語が明確であれば、それに最適なエディターを
検索してインストールしましょう。

例えば、JavaだとEclipse、PHPだとnetbeansなどがあります。

Webシステムの仕組みを勉強しよう

プログラミングを始める前に、そもそもWebシステムが
どうやって成り立っているのか、その仕組みを勉強しましょう。

これを知っておくと、自分が好きなサイトやアプリが
どのように世の中に普及しているかがわかるようになり、
自分で開発した製品(サービス)を提供するイメージがしやすくなります。

クライアントとサーバーについて知ろう!

パソコンを操作している私たちを基本的にクライアントと呼びます。
クライアントがWebページをhttpまたはhttpsでサーバーへリクエストし、
そのリクエストに対し、サーバーは対象Webページの情報を探して
クライアントに返されます。(レスポンスされる。)

つまりは・・・

クライアント
ちゃん

ねぇねぇ!サーバー君!
p-o-chitto.comのサイトが見たいよ!
httpsでリクエスト送るから、ページ情報
送って欲しいな!

サーバー君

クライアントちゃん。リクエスト受け取ったよ!
僕もhttpsでページ情報返すから受け取ってね

クライアント
ちゃん

サーバー君!ありがとう!

みたいなことが、様々なところで行われています。

Webシステムはソースとデータベースで成り立っている

Webシステムは一見、プログラミングしたコードだけで
成り立っているように見えますが、
基本はコードを集約したソースと言われるものと
データベースから成り立っています。

このソースとデータベースが、サーバー側に置かれ
私たちクライアントがサーバー側に、
表示して欲しいWebシステムのページ情報をリクエストし、
それをサーバーが返してくれていると言う仕組みになっているんですね♪

今、ご覧いただいているこのブログももちろん!
サーバー側に置かれたソースとデータベースで成り立っています。


検索エンジンでキーワード検索をかけ、
このブログのタイトル名をぽちっと押したことで
サーバー側へページ情報がリクエストされ、そのレスポンスを受け取り
ページが表示されています。

プログラミングで何がしたいかを考えよう!

環境も整って、仕組みも分かったら、コーディングの勉強を始める前に
明確にして欲しいことがあります。

それは、

プログラミングを身に着けて、あなたが開発したいものは何か?

と言うことです。

自分でホームページを立ち上げたい。
クラウドソーシングで仕事を受注して収入を得たい。
作りたいWebアプリケーションがある。
など、きっかけは人それぞれだと思います。

モチベーションの維持と、自分が達したい技術レベルを明確化するためにも
このブレイクポイントは非常におすすめです!

また、プログラミングを通して自分が行いたいことに近いサービスが
既にWeb上で公開されているものがあれば、
チェックしておくことをおすすめします。
後述のサイト模写での練習にも使えますよ♪

サイトの模写をしてみよう

プログラミングの参考書を購入しても良いですが、
優しいSEの先輩方がいろいろなサイトや動画で
初心者向けに無料講座を開いてくれているので、
それを参考にすると費用が安く抑えられます。

これらの無料講座で基礎を勉強しながら、
自分が気になったWebサイトの模写をしてみましょう。

プログラミングの書き方には正解がない!

Webサイトの模写をするにあたり、覚えていて欲しいことがあります。
それは、

プログラミングの書き方には正解がない
と言うことです。

例えば「背景を真っ赤にする」と言う目的があった場合
HTMLで真っ赤にする方法と、CSSで真っ赤にする方法と2種類あります。
とある条件下で真っ赤にする場合は、Javascriptもからめて行う、なんて
事もあるかもしれません。


企業のプロジェクトでプログラミングを行う場合は、
企業のルールに従って、コーディングを行う言語を使うのが通例ですが、
あなた自身のサイトはあなた自身がルールを決めて良いんです
先ほどの例で言うと、「背景を真っ赤にできた」なら
どんなコーディングでもそれが正解です。

欲を言えば、よりコードの文字数が少ない、または
コードの階層が浅ければ、画面表示が早くなるので
簡潔でわかりやすいコードがかけるようになることを
練習を重ねて目指していきましょう。

まずHTMLとCSSで画面レイアウトの再現をする

まず、模写したいページが決めて、そのサイトのレイアウトを
再現できるか、HTMLとCSSで模写してみましょう

一通りコーディングが終われば、ブラウザの開発用ツールなどを用いて
自分の書いたコードとどんな違いがあるか、
また、自分が再現できなかった箇所はどのように書かれているかを学び、
反復練習につなげましょう。

画面レイアウトの模写になれたら、動きを付けてみる

ある程度画面レイアウトの再現ができるようになったら、
次は画面に動きをつけてみましょう

画面の動きをつける、と言うのは
例えばHTMLのコードで表示されたボタンを、
押してもうんともすんとも言わなかったものを、
PHPやRubyなどサーバー側で処理ができる言語で
そのボタンの機能をつけてあげることです。

もし機能を実装する勉強について学ぶレベルになったら
合わせて、フレームワークについても勉強してください


フレームワークとはシステム構築がしやすいように
予め用意されたファイル内に少しだけ手を加えると
あっという間に機能や画面レイアウトが出来上がる優れものです。

IT企業も含め、開発者にとって
フレームワークはかかせないと言っても過言ではないです。

デバッグを繰り返して自分の技術をレベルアップ!

デバッグとは、エラーが起きた時、または想定した動作と
異なる動作をシステムが行ったときに、
その原因を追跡し、修正して不具合を取り除くことをいいます。

エラーの発生は、正直ストレスがたまりますが・・・(^^;
なぜエラーが発生してしまったのか?
なぜ想定通りに動いてくれないのかの原因追求をすることは
自分の技術のレベルアップに繋がりますよ♪

WordPressで自分のサイトを立ち上げてみよう

画面レイアウトや機能実装がある程度できるようになったら、
WordPressで自分のサイトを立ち上げてみましょう

私が初心者の方にWordpressをおすすめする理由は、

  • 設定が簡単且つプログラマーじゃなくても使いやすい
  • デザインをテーマエディターで編集ができる
  • クラウドソーシングで案件が多く、収入につながりやすい
  • 独自のテーマが作成できれば、ポートフォリオとしても活用できる

からです。

WordPressはPHPで構築されていますが、
もし仮に今まで別の言語でプログラミングを勉強していたとしても、
書き方にあまり大きな差はないので、
ここまでみっちり勉強してきた方なら、充分使いこなせると思います。

40代主婦でプログラミングは独学でもできる?

では、40代主婦でプログラミングは独学でもできるのでしょうか?
結果を先にお伝えすると、

ズバリ40代主婦の方でも独学でプログラミングは勉強出来ます!!!

この私も、40歳にして未経験でプログラミングを勉強し始め、
約1年でIT企業に就職し、今では自社パッケージ製品の保守作業を
するまでになりました。

IT企業に就職して初めて知ったのですが、実は意外だったのが、
現場の先輩SEも隅々とプログラミングのことを
網羅しているわけではなかったことです。

わからなかったらGoogle先生にお世話になるなんてことは日常茶飯事
人によっては、Javaはスペシャリストのレベルなのに
PHPは全然わからない、なんて人も実際にいます。

1年プログラミングの勉強を続けて分かった
プログラミングが上達する秘訣は、『継続と根気』ただそれだけです。

まとめ

40代主婦でプログラミングは、何から始めるか、独学ができるか
についてお伝えしてきました。いかがでしたか?

家事育児、人によっては介護もあって
何かと忙しい40代主婦の方でも、少しずつできることから
プログラミングを始めていけば、大丈夫です!

プログラミングで、収入を得て老後に供えたり、
または収入を子どもの学費に当てたり、
あるいは、ものづくりを通してサービスを開発するやりがいを見つけたり。

自分で『ものづくり』をできる主婦(☆▽☆)ステキ!
カッコいい主婦になれるように頑張りましょう!!