番組・メディア

体育の授業で肌着禁止ルールが理不尽でヤバイ!ブラックな校則まとめ!

どーも、p`o`chittoです( ̄▽ ̄)♪

2021年3月15日に放送された日本テレビ系情報番組『スッキリ!』で
川崎市の『体育の授業・肌着着用禁止ルール』の報道を受け、
SNSで炎上しています!

実は、他にもブラックな校則探したら、やっぱりありました!
そこで本日は!

  • 体育の授業で肌着禁止ルールが理不尽過ぎてヤバい!
  • 肌着禁止ルール以外にもあった!ブラックな校則まとめ!

について、お伝えしていきたいと思います!

体育の授業で肌着禁止ルールが理不尽過ぎてヤバい!

川崎市での特別審査委員会での審議で明らかになった
今回の『体育の授業で肌着禁止』ルールの報道を受けて
教育現場で理不尽なルールのもとに置かれる
子どもたちをかわいそうに思う方たちの声が
SNSで多く寄せられました!

特に、肌着着用として認められる条件が
『担任の男性教師が個別に児童を確認し“胸の成長”を確認できた場合』
という成長期の女子児童の配慮に欠けた判断方法に
批判の声が多く寄せられている
ようです。

肌着禁止ルール以外にもあった!ブラックな校則まとめ!

では、肌着禁止ルール以外にも見つけた理不尽な校則、
いわゆる『ブラックな校則』をまとめてみました!

男子の髪型は坊主限定 または ツーブロックの禁止

女子は髪型は肩についたら結ぶ また 結ぶときは高結び(ポニーテール)禁止

私の娘の小・中学校は髪型がボブの場合
髪が肩についたら黒いゴムで結ばなければいけません。

また、仮に結ぶとしてもポニーテールではなく
低く結ばなければ指導を受けるとされていました。

さらに、娘の高校の友人は
小学生の時に2つ結び=おさげが禁止だった子もいたそうです。

下着の色は白色限定

靴下の色は白色または黒色の長め限定 および ワンポイントデザイン禁止

私が住んでいる沖縄の某商業高校の校則で
高校生にもかかわらず、靴下のワンポイントデザインさえも
禁止されている学校があります。

長ズボン禁止

また、私が住んでいる沖縄の小学校は
おそらくほとんどが長ズボン禁止です。

もちろん夏場はとても暑いので長ズボンを履く子自体いませんが、
困るのは冬場!
意外と冬は沖縄は島風が強く体感温度は思いのほか寒いです。

寒冷じんましんをもつ娘からすると
とても恥ずかしくて嫌だったそうです。

同じように寒冷じんましんを患っているお子さんを持つ
保護者と一緒に学校側へ掛け合いましたが
取り合ってもらえませんでした。

ビニール傘禁止

ブラック校則の関連記事はコチラ!↓↓↓
体育の授業で肌着禁止ルールが気持ち悪い!校則撤廃の方法は? どーも、p`o`chittoです( ̄▽ ̄)♪ 川崎市立の小学校で『体育の授業で肌着禁止ルール』が気持ち悪いとSNSで炎上していま...

まとめ

体育の授業で肌着禁止ルールが理不尽でヤバイ!ブラックな校則まとめ!
についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

個人の意思が尊重される社会が重要視されていく中、
一方では輪を乱す『ちょっと変わった人』が悪とされる日本教育。

髪だって人工的な着色やパーマはともかく、髪型は個人の自由ですし
家庭の事情で下着も柄色の方が安いものが買えたりすることもありますし
ビニール傘だって大事に使っているものであれば、
他の傘とそん色ないはずです。

子どもや学生のための本当にいい校則・ルールとはなんのためのものか、
そしてそれはどうあるべきかを文科省や教育委員会が
先頭に立って見直しをしてほしいと思います。