番組・メディア

体育の授業で肌着禁止ルールが気持ち悪い!校則撤廃の方法は?

どーも、p`o`chittoです( ̄▽ ̄)♪

川崎市立の小学校で『体育の授業で肌着禁止ルール』が
気持ち悪いとSNSで炎上しています!
そこで本日は!

  • 体育の授業で肌着禁止ルールが気持ち悪い!
  • 体育の授業で肌着禁止ルール・校則撤廃の方法は?

について、お伝えしていきたいと思います!

体育の授業で肌着禁止ルールが気持ち悪い!

日本テレビ情報番組『スッキリ』での
『体育の授業で肌着禁止ルール』報道を受けて
ネットが炎上しまくっています!

小学校で『体育の授業・肌着禁止』ルールを設けている学校の説明は?

『体育の授業・肌着禁止』ルールを設けている学校側の説明として
『皮膚の鍛錬』や『体を冷やさないようにするため』
が挙げられているようです。

番組は全国の小学生の児童の保護者の聞き取り内容を紹介。肌着の着用が禁止される理由として「皮膚の鍛錬」が挙げられていることや、担任の男性教師が個別に児童を確認し“胸の成長”を確認できた場合のみ着用を認めるケースがあることを伝えた。

引用元:Yahooニュース(https://news.yahoo.co.jp/articles/55605a9c0ba312c60b655fa864e3b1b6bfee890d?page=2)

汗をかきやすい沖縄では『肌着禁止』ルールは存在する?

ちなみに、私は常夏の島・沖縄生まれ沖縄育ち。
娘も沖縄育ちです。

汗をかきやすい沖縄の小学校でも『肌着禁止』ルールは
聞いたことはありません。

汗をかいた後ガンガンクーラーの利いた教室に子どもたちは戻ります。
その時もタオルなどで体を拭くなどして、
体をひやさないようにしています。

そのため、今回の川崎市の『肌着禁止』ルールについて
『体を冷やさないようにするため』というのは
指導方針として疑問を感じます。

体育の授業で肌着禁止ルール・校則撤廃の方法は?

では、今回の『体育の授業で肌着禁止ルール』のように
明らかに常識を逸脱している校則は
どのようにしたら改善・撤廃することができるのでしょうか?

段階を追って方法をご紹介していきます。

学校教育委員会に相談する

今回のようなルールがまず学校側や教育委員会が認知しているか
確認を取る必要があります。

教員だけのルールであれば学校内部で改善もできますし
一学校だけのルールであればさらに上位機関の教育委員会へ
問い合わせし、教育委員会が把握しているものでなければ
改善要求ができるはずです。

教育委員会よりも上位の機関へ相談する

今回の川崎市の事例では市議である山田議員から
教育委員会へ質問している形で公になっています。
これだけ大きい反響であるにもかかわらず教育委員会が
話を受けてないはずはないと思われます。

事態が改善されないことを受けて
保護者は山田議員に相談したのでしょうか。
教育委員会を飛び越した形になってしまいましたが
予算審査特別委員会で取り上げてもらったので
今回の事例では非常に効果があったのではないか
と思われます。

教育委員会が動かなければ今回の川崎市の事例のように
その上位機関へ直接ご相談するのも有効だと考えられます。

署名運動を起こす または SNSで拡散する

教育委員会よりも上位の機関へ相談しても動かなければ
もう世論を味方につけるしか他ありません。
SNSで拡散希望とつぶやいたり、
今回のように『スッキリ』などの報道番組で取り上げてもらったり
することでも充分効果があると思われます。

世論が炎上すれば、学校・教育委員会も無視することはできません。
しかし、SNSはあくまで最終手段でその後の
学校との信頼性などを損なう可能性もあります。
話し合いの余地があるのであれば、ぜひ平和的解決をおすすめします。

ブラック校則の関連記事はコチラ!↓↓↓
体育の授業で肌着禁止ルールが理不尽でヤバイ!ブラックな校則まとめ! どーも、p`o`chittoです( ̄▽ ̄)♪ 2021年3月15日に放送された日本テレビ系情報番組『スッキリ!』で川崎市の『体育...

まとめ

体育の授業で肌着禁止ルールが気持ち悪い!校則撤廃の方法は?
についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

もしかすると今回のルールは昔できたもので
ずっと見直しがされていないだけなのかもしれませんが
時代と共に子どもたちの発育状況は刻々と変わっています。

現在の状況が昔と変わってどうなのか、
そして今どうした方が適しているのか
ということを考慮いただき、教育委員会には
ぜひ見直していただきたいと思います!