議員

石原伸晃は上級国民だから入院できた?不整脈の発生時期や優遇措置は?

どーも、p`o`chittoです(# ゚Д゚)!!

自民党・石原伸晃元幹事長が新型コロナウィルスに感染。
2021年1月現在、病床の状況はひっ迫していて
本来は無症状者は自宅待機のはずなのに、
なぜか石原伸晃さんは入院できてしまいました。

感染者の方でも自宅待機をせざるを得ず、症状悪化。
治療を間に合わずに亡くなってしまった方や
未来を悲観し自殺してしまった方もいる中で
あまりにも不平等だと批判が相次いでいます。

石原伸晃さんは、なぜ無症状でも入院できてしまったのでしょうか?
そこで本日は?

  • コロナ感染の入院には議員優遇の措置があるの?
  • 石原伸晃の持病の不整脈の発生時期はいつから?
  • 石原伸晃に届け!国民の怒りの声!

について、お伝えしていきたいと思います。

コロナ感染の入院には議員優遇の措置があるの?

まず、石原伸晃さんは自民党の国会議員です。
では国会議員の優遇措置の中に、健康ではなくなった場合に
治療を優先的に受けられるものがあるのでしょうか?

石原伸晃は議員特権で入院していない!

国会議員の特権は主に以下の3つです。

  1. 不逮捕特権・・・現行犯や議院の許諾を除き、国会会期中は逮捕されないこと
  2. 免責特権・・・議院外では、議院でのスピーチ・討論・評決に関して責任を問われないこと
  3. 歳費等を受ける権利・・・議員活動費としてお給料を歳費として受け取る権利

この中には、国会議員が病気になった場合に
優遇されて治療が受けられるような特権はありません。

国会議員のコネを石原良純が語る

弟の石原良純さんはかつて、
国会議員のツテについて語ったことがあるようです。

これは、国会議員にはそういうツテがあって
万が一利用できるであろうことを示唆していると思われます。

石原伸晃の持病の不整脈の発生時期はいつから?

石原伸晃さんの不整脈の持病はいつから発症しているのでしょうか?

調べてみましたが、過去に入院しているような情報は
見受けられませんでした。
幼少期にも体が弱かったような情報はありません。

ご自身で持病があることを認識されているのなら
コロナにかからないように、会食は慎むべきですね!

石原伸晃に届け!国民の怒りの声!

国会で働く月収130万ほどの職種ですし
何より国会議員というステータスは地位も名誉も高く
上級国民と言われるのも無理はありません。

このニュースを受けての国民の怒りの声がSNSで怒り心頭です!

まとめ

石原伸晃は上級国民だから入院できた?治療中の病気や優遇措置を調査!
についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

一部とはいっても緊急事態宣言が発令、
病床はひっ迫しており、自民党内部でも会食を控えていた中での
会食でしたし、持病ももっているとなればなおさらです。

どうしても会食したいなら、ZoomでもSkypeでも何でも使って
会議したほうがよっぽど先進的だとアピールできるものの。
都合いいように言葉を並べて取り繕うのは
お亡くなりになった方たちに対しても失礼だと思います。

治療中にしっかり反省していただいて
同じような議員がでないように注意喚起してほしいですね!